ABOUT CAR DAY'S 会社案内
カーデイズの最新情報をチェック

有限会社アドバンス
栃木県宇都宮市上横倉町819-3
TEL:028-666-2700
FAX:028-666-2711

≫ CALENDAR

SJ10 にポイントレスキット 組込み

前回のSJ10修理の際にこちらの原動機LJ50点火方式にはポイント式が使われており、定期的にポイントギャップ(隙間)の調整や交換が必要となりこちらのお車もすでに3回程交換させて頂きました。この隙間の調整は、よくはがき1枚分!と教えられました。(勿論例えです。)笑

 

現代の車はクランクやカムにアングルセンサーが付いており、こちらから点火信号をコンピューターに送っているのです。もはやポイント式はもう使われないでしょう。

 

ポイントレスキットのメリットはスイッチ的なポイントの隙間にバチバチ電気が飛び通電の遮断の悪さそして発生電圧が低くなる物を物理的接点を無くし一次側電流を直ぐに遮断出来る事により安定して高い発生電圧を得られ且つ勿論ポイント交換が不要になるというとても優れた物になります。

IMG_1160IMG_1112

 

 

ポイントを外し組み込みます。接点式と違いとても効率が良さそうと感じ取れます。コイルはBOSCH製に交換致しました。

IMG_1229IMG_1231

 

さあエンジン始動!!まずエンジンの掛かり方が圧倒的に違います。エンジンレスポンスがとても良くなりました。エキゾーストノートも太く感じます。早速試乗させて頂きましたが、エンジンの吹けが良くトルクフルです。体感度凄いです。

素晴らしいー!!

 

まだまだリフレッシュ出来るSJ10、SJ30オーナーの方にはお勧め出来ます。

 

当店にあるサニーバンにも組みました。効果は同様抜群です 。

IMG_1159IMG_1161

 

IMG_1162IMG_1164

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SJ10 エンジン不調 リフレッシュ

最近晴れると夏の様に暑いのにいきなり寒くなったり、、、
ぐずつきますよね。

 

さて今回はエンジンがぐずついてしまう修理の依頼がありました。症状は加速不良やエンジンストールとの事で入庫になりました。SJ10は燃料を送る機械はキャブレター方式ですから、まずこちらを清掃作業です。

 

IMG_0552   IMG_0553

 

車輌からキャブレターを外しクリーナーで洗浄していきます。ボディの間のガスケットより燃料が漏れている後もあり今回開けられて良かったです。各ジェットの通路が汚れにより遮断されているのが確認出来ました。これでは本来の調子は出ないでしょう。

 

IMG_0555DSC_0020

 

こちらの作業を終えてお客様よりガソリンタンクの中は大丈夫ですか?と言われました。以前JA11もお持ちで腐れから燃料が漏れる経験のある方です。確かに何十年前のお車ですから心配になりました。もし純正で新品があるなら交換して下さいとお申し付けがあり早速部品の手配をしましたが、、、

 

生産中止です。汗

 

SJ30はまだバックオーダーで入手出来るらしいです。

それではタンクを降ろして錆びを落としコーティングをしましょう。

IMG_1452IMG_1454

 

 

タンクを止めるボルトは流石に折れました。電気を当てて撮りましたので見え辛くすいません。最深部腐れてます。

ここでワコーズ製ピカタンを投入し錆びを落とします。

IMG_1456IMG_1472

錆びは綺麗に落ちましたが、虫食いは残ってしまっております。そこでワコーズ製タンクライナーを投入です。乾くと物凄く硬くなるのと、サフェーサを塗った感じに綺麗になります。タンク全体に馴染ませる為タンクをグルグル満遍なく全力で回しましょう。(笑)

IMG_1479IMG_1481

 

折角ですので回りも塗装して勿論燃料フィルター交換で今回の作業は終了です。長い間試乗しましたが、エンジンの吹け上がり良くエンストは見受けられなくなりました。

 

 

IMG_1487IMG_1488

 

 

今回はさらにポイントレスキットと言う物もを組み込みさせて頂きましたのでまた後程ご紹介出来ればと思っております。

 

有難う御座いました。

 

 

JB23WにLSD組込み

あけましておめでとう御座います。本年も宜しくお願い致します。

今年最初の投稿になります。

本日も雪が降っておりますが、巷で話題のスノーアタックには欠かせないLSDの組込みです。

IMG_0253    IMG_1258

タニグチ製の2WAYファイナルLSDです。特徴としましては圧倒的に耐久性がありチャタリングがほぼありません。

ですのでハンドルを切って加速する時のリアタイヤのズリズリ感が無く乗りやすいですが、寂しい感じも有るのでしょうか?

しかし効きは抜群になっております。

2WAYはバック時にも効きますのでほぼこちらを組み込ませて頂いております。

サイドベアリングを厚入し、バックラッシュ調整後に組み込んでいきます。

IMG_0876IMG_1850

 

 

IMG_0255IMG_1851

 

ホーシングに組み付け、最後にタニグチ製LSD専用ギアオイル80W-250を注入して完成です。

お客様の声はとにかく4WD駆けないと上がれない所が2WDで行ける様になりました。もうオープンデフに戻れない等、称賛のお話です!!

 

勿論フロントにも組んで頂く事も御座います。少々お値段の高い商品ですが走破性は格別になります。ただ中身が見えないのでお車をみてもノーマルと変わりません(笑)

走破性アップに是非お勧めします。

 

 

JB43Wにトランスファーダウンギア組込み

最近めっきり朝夜が寒いほどになりました。あの暑い日々はなんだったのでしょう。

さあJB23、43系のあの低速解消ツール!ダウンギアー。

N様のご依頼で今回はプロスタッフ製ハイ15%ロー104%ダウンキットの組込みです。

こちらは通常の2WDと4WD時は常時ギア比15%落ちる状態

4WD LO時に104%もダウンしてしまうキットです。

img_1783img_1782img_1784

 

まずコンパニオンフランジを外してフォークのファイナルギアを外してケースの口を開けます。  チェーンごと上に引き抜きますがチェックボールが落ちる場合がありますので注意ですね。

 

 

 

ギアを組み替えインプットシャフト、カウンターシャフトベアリングは新品に交換致します。

 

img_1785img_1793img_1813

 

今回ギアの外径が大きくなる為に、シフトフォークとケースを削り逃がしを作ります。

 

 

 

 

 

 

img_1803img_1801img_1800

 

何度か仮組みをして、ギアが当たらなくなりましたら組込みます。

ケースが被ると全く見えないのですがギアのジールの刻印がカッコいいですね。笑

 

 

 

 

 

 

img_1808img_1814img_1816

 

最後に4WDモーターの位置調整をしてケースに取付け完了です。早速お客様からの声があり坂道でグイグイ加速して感動です。と大変喜んでおりました。4WDLOに関してはアイドリングでも車が進みます。

ダウンギアは値段的に高いですが、走破性効果は絶大ですね。普段乗りでも悪路でも低速から加速して欲しいと感じてる方にはお勧めですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JB23W パワーアップ 計画!!

皆さんこんにちは。
最近お客様から非常に相談が多いJB23Wの低速のモサモサ感、、

確かにJA11等よりギヤ比が高速振りですし、かといってトランスファーダウンも非常にコストが掛かりますね。

そこでエレクトロブーストコントローラーを装着し、ターボの立ち上がりを鋭くしてアクセル踏み込み時からエンジンの吹上がりを良くし低速のたるさを解消しましょう!!

 

最近では一番装着させて頂いておりますトラスト製のプロフェックというブーストコントローラーです。

一昔前は高額な商品でしたが、今では性能が良く半額位で買えるようになりました。

当時高くて機械式のVVCしか買えなかったのを思い出します。涙っ

 

 

img_1581img_1585

 

こちらを装着いたしますと、相当なパワーアップそしてタービンの音が堪らなくいい音を奏でてくれます。

試乗ではブースト圧を見ながら調整させて頂き、セッティング後にはビックリするほどの加速感が得られております。

実際お客様には大好評ですよ。

 

 

 

img_1622

 

さらには純正のブローオフバルブにメクラをしてさらにアクセルレスポンスを向上させる商品がモンスタースポーツ製より発売されております。JA系JB系の純正ブローオフバルブはエンジンレスポンスが上がりませんので、追従したい方にはお勧めですよ。

勿論JA系のターボ車にも装着可能です。興味がありましたらお問い合わせ下さいませ。宜しくお願いいたします。

 

 

JB23W JA11Vにスポーツキャタライザー取付け

皆様こんにちは!!  何かもう梅雨が終わったのでしょうか?暑い日が続きますこの頃、

今回はどこからか、カラカラ異音がするとご依頼があり修理の方が始まりました。

マフラー辺りから異音がする訳ですが、エンジンを掛けながらマフラーを押さえても異音が止まりません。

特にエンジン掛け始め、エンジンを切った時に良く聞こえます。

もう仕方ありませんので後ろからマフラーを外していった結果、、、

 

触媒の中身が抜けてましたっ!!!

異音の原因です。

IMG_1381

 

 

 

 

 

基本的に触媒は高価な部品になる為に、今回はパワーアップも兼ねてトライフォース製のスポーツキャタライザーとターボアウトレットパイプを組むことに致しました。

IMG_1374IMG_1375IMG_1376

 

 

 

 

 

 

 

JB23Wは非常にアクセスの悪いボルトを抜かなくてはなりません。且つスタッドボルトも抜きますので容赦の無い感じです。

タービンブレードに損傷は無く良かったです。

IMG_1379IMG_1383

 

 

 

 

 

 

そしていつ見てもとても美しいトライフォース製の製品スポーツキャタとターボアウトレットパイプを装着!!早速試乗させて頂きましたが、アクセルの付きが格段に良く加速がとても良いです。

当然異音も無くなりました。

そもそもターボアウトレットパイプの交換だけでもかなりエンジンの付きが良くなりますよ。

車検がこのまま通るのも有難い所ですね。

 

 

そしてこちらは同じ理由でタニグチ製のスポーツキャタを付けたJA11Vです。

個人的に本当に欲しい製品です。

IMG_0045

 

 

 

車検は合格致しますが、結構いい音します。

モアパワーを追求したり、年式的に触媒が腐ってしまった等で高価な純正を選択しなければならない時には

コストは掛かりますが、それだけの価値は充分あると感じております。

今回お客様に凄く良くなったって言って頂き嬉しく思いました。

 

 

 

 

 

JB23W  トルコン太郎によるATF交換

すっかり初夏の季節を越えて暑い日が続きますね。

さて今回は良く施工させて頂いておりますATF交換と言われる(オートマチックオイル)部分

どうしてもオイルパンドレインからATFを抜いて上からその分量を入れて終了

がメインになりますがこれだけですとほぼATFが綺麗になりませんね。

そこで、ATFラインにトルコン太郎というATFチェンジャーを設置し全ラインの循環をしてより

新車状態のオイルに戻してオートマチックミッションを蘇らせる作業です。

お客様からミッションの調子がいまいちとの事で作業開始です。

IMG_0537 IMG_0561   IMG_0560

 

 

 

 

 

 

 

まずはATFを抜きオイルパンを外しATFストレーナーの交換です。

10万KM超えの車輌ですが、かなり汚れがありますね。

はじめてのATF交換になりますでしょうか?

このストレーナーが詰まりますとATミッションが壊れますので、今作業が出来て本当に良かったです。

ごってりな鉄粉を綺麗にしてオイルパンを取付け、トルコン太郎接続、エンジン始動、ATFを循環させていきます。

IMG_0562IMG_0545IMG_0541

 

 

 

 

 

 

 

 

右の方が抜けてくるオイルです。まだまだ到底綺麗になりませんね。

そのお車の状態にもよりますが、今回は15L程回してようやく新油の状態に復活しました。汗<

IMG_0539IMG_0567IMG_0790

 

 

 

 

 

 

 

 

作業の締めとなります絶大な信頼があるワコーズハイパーSを投入!!

早速試乗させて頂きましたが、トルクが確実に上がりいまいちな変速もスムーズになりました。

ジムニーに限らず、AT車にこの作業をさせて頂きますとお車の加速感が増しスムーズな変速になりいつも感動致します。

ハイパーSは高いATFですが、お客様とは良く燃費も良くなるし長い目でみれば安心ですね?

と言って頂いております。

マニュアルミッション車の方にはご縁の無いお話ですが、ATミッションのお車の方は是非お勧めですよ。

 

 

 

カスタムジムニーの納車!

最近夏の様に暑い日が続きますね。

本日も夏日となりましたが、他県から遥々お車を店頭まで引き取りに頂きましたO様に無事にジムニーの納車となりました。

始めにはご家族でお越しくださり、大変お人柄の良いお客様に販売が出来ました事を嬉しく思います。

アフターパーツも組み込んで頂き、これからもお車の事で何かありましたらどうぞ宜しくお願いいたします。

 

DSC04825

 

無事にお帰りを願っております。

笑顔が素敵な一枚を頂きました。

本日は有難う御座いました。

JA11 製作車輌、販売のお知らせです。

最近夏のように暑い日が続きますね。それでもまだ朝晩は涼しくなり気持ちの良い日が続いている今日この頃。

さてこの度JA11ジムニーのご紹介をさせて頂きます。

 
平成5年式 JA11V改 (構造変更済みです。)

走行距離は123、000KMになります。タイミングベルトは交換済みです。
車検が平成29年4月まで御座います。

5速 カラーはガンメタになります。最近ではなかなか見かけなくなりましたね。

外装は錆び浮きが無く比較的コンデションが良いです。

DSC04784DSC04783

 

 

DSC04781DSC04782

 

 

 

仕様内容ですが
APIO製        2インチアップリーフ
KPRO製        前後 シャックル
タニグチ製        リアファイナルLSD 2WAY
タニグチ製        強化クラッチカバー、ディスク
タニグチ製        ハイパワーコイル
タニグチ製(NGK)   レーシングケーブル
トライフォース製        インテークパイプ
トラスト製        ブローオフバルブ
CARBING製     オイルキャッチタンク
社外マフラー

タイヤはヨコハマ製     ジオランダーMTになります。

DSC04776DSC04778DSC04777

 

 

 

 

 

外装はシンプルですが、オフロード走行には適した仕様になっております。

 

こちらの車輌を税込み50万円(諸費用は別途になります)で販売致します。

是非ご検討の程宜しくお願い致します。

 

JA11 シリンダーヘッド 分解、洗浄

皆様こんにちは、五月の天気は変わりやすい!この頃です。

今回はエンジンオイルが消費してしまうとの事で、バルブステムシールの交換のついでに、シリンダーヘッドの洗浄もしましょうと了承を得まして作業開始です。

 

エンジンオイル消費の原因は、タービンシール、バルブステムシール、ピストンオイルリングが主な原因となります。

タペットカバーを外しますとなかなかの汚れ具合です。

まあ25年経ちますのである程度は仕方ありませんね。

IMG_0949IMG_0951IMG_0948IMG_0952

 

シリンダーヘッドを外し専用の洗浄機の中につけて置きます。

そして洗浄されたヘッドからさらに細かい場所の洗浄を施し

新品バルブステムシール、エキマニや冷却ホース等を交換して装着していきます。

IMG_0954IMG_0955

非常に綺麗な状態に蘇りました。

 

 

IMG_0956

ピストンのオイルリング洗浄は致しませんでしたが、完成後の試乗ではとてもトルクが増え、パワフルになりました。

凄く調子がいいです。

 

今回はシリンダーヘッドを下ろしての作業になりましたが、
F6A、K6Aはヘッドを抜かずにバルブステムシールの交換が可能になります。F6Aのバルブステムシール交換時は、もはやシールとしての機能が無い状態です。まだまだJA11を乗りたい方に是非お勧めです。

 

 

只今JA11Vの車輌が続々と入荷致しております。お探しの方がいらっしゃいましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

宜しくお願いいたします。

 

1 2 3 4